TEL FAX:042-379-8485

お知らせ

南のかぜでは、様々なワークショップやイベントを随時催しております。
詳細はそれぞれの項目からダウンロードしてください。

南のかぜとは?

南のかぜは、暖かく丁寧な相談援助を心がけています。
例えば、福祉のこと、介護保険のこと、障害者総合支援法のこと
成年後見制度のこと、相続・遺言のこと、権利擁護に関すること
私たちはどんなことでも社会福祉士と弁護士がチームとなって
相談から実現までを丁寧にご支援いたします。

営業日 平日 AM10時~PM16時 (土日祭日はお休みさせていただきます。)
住所 〒206-0804 東京都稲城市百村1620-18
TEL&FAX 042-379-8485まずは、お気軽にご相談ください。
MAIL minaminokaze@triton.ocn.ne.jp
活動エリア 稲城市、多摩市、日野市、狛江市とその周辺。 ※活動エリア以外の方もご相談ください。

相談支援料金

無料相談 ・初回2時間未満までの相談は無料です。 ※以上、事務所内相談、訪問相談及び電話相談のいずれの
場合も相談料は無料になります。
有料相談 ・お客様は、初回2時間以降から有料になります。
事務所内・電話相談料
20分~1時間 3000円
1~1.5時間 5000円
1.5~2時間 6000円
以降、30分ごとに1000円を加算
訪問相談料

・事務所内相談料に日当額・自動車燃料代・交通費が加算
 されます。



往復移動時間 1時間未満 3,000円 以降、30分ごとに1,000円が加算されます。


1km 40円
交通費は実費額となります。
別料金の例

・スーパービジョン
・相談内容に関する実費費用
・相談内容に関する文書作成費用
・弁護士による法律相談

活動内容

ソーシャルネット南のかぜ

高齢者、障がい者、その家族・支援者、介護保険、障害者総合支援法
成年後見、司法・福祉、保健・医療の各種相談等どんなことでも
初回は無料でご相談できます。
何でもご相談にのりますのでまずはお電話ください。出張も可能です。

042-379-8485

将来に備えて相談・支援をします。
・エンディングノート(ライフプラン)・遺言・相続・福祉
専門職へスーパービジョンをお受けします。
・グループスーパービジョン・個人スーパービジョン・コンサルテーション
会員相互のたすけあい活動をします。
・留守中の保管・後見活動のサポート
後見活動の支援をします。
・親族後見人のサポート・専門職後見人のサポート・留守中のサポート
研修の企画・実施をします。
・講師派遣・エンディングノートに関すること・ソーシャルワーク演習
・事例検討・事例研究・スーパーバイザー研修
法人後見をします。
・任意後見制度・法定後見制度
法人後見監督をします。
・市民後見人のサポート
後見人等の受任をします。
◯任意後見人受任
判断がしっかりできているうちに将来に備えます。

◯財産管理等委任代理契約
一人暮らしに不安のある人、任意後見契約とあわせて利用できます。

◯法定後見人受任
判断力が低下している方の(補助、保佐、後見類型)の受任をいたします。

◯後見監督人受任
親族や専門職後見人の後見監督人の受任をいたします。

発起人メンバー

長田 さかゑ

福祉事務所のケースワーカー等を34年間従事。
平成7年4月社会福祉士資格取得。
平成17年7月独立型社会福祉士事務所開業。
平成26年4月認定社会福祉士。
平成26年4月NPO法人ソーシャルネット南のかぜ理事長に就任。

趣味:絵画(人物)
資格:介護支援専門員・認定社会福祉士

大島 祐子

20数年社会福祉協議会に勤務。
主に地域福祉・街づくり企画・地域福祉権利擁護担当。
勤務中から東京社会福祉士権利擁護センター設立に携わり、
退職した後、権利擁護センターぱあとなあ東京の委員長を一期務める。

趣味:音楽鑑賞及びプレイ・旅行
資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員

政策は政策として、福祉を特別なものとしない文化との意識まで高められればと考えております。助け合いの地域、街、人が人として尊ばれる文化を目指しています。

大熊 敏子

社会福祉学専攻、一般企業でマーケティング業務に従事。
40代に入り福祉職に就く。
夫の赴任に伴いジュネーブで半年間、高齢者施設で介護や食事作りの
ボランティアを経験。
地区社協の権利擁護センターを経て、都社協の非常勤職員として主に行政や推進機関を対象に成年後見制度に関する相談業務を行う。
現在は、独立社会福祉士事務所開業、権利擁護センターぱあとなあ東京センター委員。いなぎ社会福祉士会会長。

趣味:海をみること・世界遺産めぐり・スキー・水泳
資格:社会福祉士・精神保健福祉士

大輪 典子

子育て中に、子育て支援や家事援助のたすけあいワーカーズを設立。
社会福祉士資格を通信教育にて取得し、社会福祉協議会の権利擁護センター等を経て、独立型社会福祉士となる。
大学院で、福祉社会専攻、修士課程修了

趣味:ガーデニング・お茶(表千家)
資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・介護支援専門員
   産業カウンセラー・認知症ケア専門士

社会福祉士取得後、採用された権利擁護センターの仕事に関わったことがきっかけで、権利擁護というソーシャルワーカーの使命をライフワークにして、日々がんばっています。

その他のメンバー

小田 泰機 (弁護士)
中村 達也 (社会福祉士)

増田 径子 (弁護士)
大輪 光宏

会員になる

地域の人々とつながって
支え合いの輪を広げるために
ソーシャルネット南のかぜで
安心した生活と
あなたらしい人生を
一緒につくりましょう!

あなたも会員に!

私たちの活動は、会員・賛助会員の会費により
支えられています。

正会員 1000円 / 月
賛助会員 3000円 / 年
入会金 10000円

寄付金は随時、お受けしております。